[PR]
  主婦の私がFXで「アっ!」という間に500万円ちょいを稼ぎ出したシステムトレード法・・・
  【主婦だから勝てる!デイトレ術】



 そもそもFXとは?

FX・・・・・・

最近良く耳にしますよね。
儲かるとか、儲からないとか・・・・

そもそも、FXって何のことでしょう?

FXとは?

FXとは、Foreign Exchange(フォーリン エクスチェンジ)【外国為替】
の略であり日本語で言うと、

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)と言います。
ほかに、
通貨証拠金取引(つうかしょうこきんとりひき)、
外国為替保証金取引(がいこくかわほしょうこきんとりひき)
などと言ったりもします。

外国為替証拠金取引とは、外国為替の売買を、証拠金を担保に
その証拠金の何倍もの取引単位で行える金融商品です
と言っても、「外国為替証拠金取引って何?」って感じですよね。


簡単に言うと、
「外国のお金を少しのお金でたくさん売ったり買ったりする」ことですが、
世間では、「外国のお金を安く買って、高く売る。その差額で儲ける。」
って言う意味で通用しているんじゃないでしょうか?


たとえば、為替レート1ドル100円のとき
100万円で1万ドル買います。
1万ドル=100万円ですが、
それが、レート1ドル110円になると・・・
1万ドル=110万円になり、そのときに売ると
10万円の利益!(手数料含まず)

『でも、100万円もの大金おいそれとは用意できないし・・・』

そう思われますが、FXの特徴である「レバレッジ」を利用して
10万円の保証金で1万ドルを運用することもができるのです。

10万円で、10万円の利益(為替差益)すごくないですか?


しかし、レート1ドル90円になってしまったら・・・・
10万円の損益。
最初の10万円(保証金)がなくなってしまいます。

これでは、ハイリスク・ハイリターンですが、
レバレッジを上手く利用してやれば、
リスクを少なくしてハイリターンも可能なのです。

外貨預金とは違います。

基本のFX用語

● そもそもFXとは?
   FXって一体何?って方のための超簡単説明

 外貨預金とは?
   外貨預金のちょとした落とし穴
 レバレッジ
   レバレッジはてこの原理 少ないお金で大きなお金を動かすことができるのがレバレッジ
 スワップ金利
   スワップ金利はスワップポイント スワップは交換の意味
 マージンコール
   マージンコールはFXの特徴、証拠金が少なくなったことを教えてくれるシステム
 ロスカット
   ロスカットもFXの特徴、証拠金がなくなってしまわないようにするシステム
 円高?円安?
   なんだかよくわからない「円高」と「円安」簡単に説明すると・・・ 



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。