[PR]
  主婦の私がFXで「アっ!」という間に500万円ちょいを稼ぎ出したシステムトレード法・・・
  【主婦だから勝てる!デイトレ術】



 外貨預金とは?

外貨預金とは?

外貨預金とは、読んで字の如く外国のお金で預金することです。

今の日本は金利がほとんど付かない『ゼロ金利』ですが、
外国のお金で預金すると(その通貨にもよりますが)日本の円で
預金するより高い金利(利息)が付くのが特徴です。


仮に、為替レート1ドル100円で外貨預金すると・・・

100万円で1万ドル預金できます。(手数料含まず)
それが、1ドル110円になったら?

1万ドル預金=100万円が⇒110万円に!
それプラス高金利(利息)!

毎日の為替相場を見るのが楽しくなっちゃう!?

でも、そこが落とし穴。
もし、1ドル90円になったら?

100万円が⇒90万円に・・・・・
高金利こそ変わりませんが、
手数料。これが馬鹿になりません。

それに売るとき、買うときに手数料がかかります。
大体1ドル1円位なので1万ドルだと買うとき、売るときで
2万円の手数料を払わないといけない。

買うときと、売るときが同じ為替レートでも
1ドル当たり2円の損になってしまいます。


それに、外貨預金は預け入れ期間が決まっていて、
その期間内は解約できません。
預け入れ期間中に為替レートが300円になろうとも
解約時のレートが90円なら・・・・

外貨預金の金利は魅力ですが、
途中解約できないのが難点ですね。

その点FXは、
外貨預金に比べて手数料は格段に安いし、
平日なら24時間取引できるなどメリットが多いのが魅力です。

基本のFX用語

 そもそもFXとは?
   FXって一体何?って方のための超簡単説明
● 外貨預金とは?
   外貨預金のちょとした落とし穴

 レバレッジ
   レバレッジはてこの原理 少ないお金で大きなお金を動かすことができるのがレバレッジ
 スワップ金利
   スワップ金利はスワップポイント スワップは交換の意味
 マージンコール
   マージンコールはFXの特徴、証拠金が少なくなったことを教えてくれるシステム
 ロスカット
   ロスカットもFXの特徴、証拠金がなくなってしまわないようにするシステム
 円高?円安?
   なんだかよくわからない「円高」と「円安」簡単に説明すると・・・ 



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。