[PR]
  主婦の私がFXで「アっ!」という間に500万円ちょいを稼ぎ出したシステムトレード法・・・
  【主婦だから勝てる!デイトレ術】



 ロスカット

ロスカット

外国為替証拠金取引(FX)で大切なリスク管理。
リスク管理を考える上で重要なことは、
自分が許容できる金額以上のリスクを避けることが挙げられます。

「ロスカット」とは、そのリスクを極力減らすシステムです。
取り扱い業者によりますが、「マージンカット」という場合もあります。

外国為替証拠金取引(FX)では、証拠金という担保を預けて運用しています。
損失が出た場合、そのままにしておくとあなたが許容できる金額以上に損失が増える場合があります。
まして、外国為替マーケットは原則24時間動いているので、あなたが寝ている間に大きな損失を被る
場合がないとも限りません。

もし損失が増えて、取引に必要な証拠金金額が業者の決めた割合まで減ってしまった場合に
自動的に反対売買(買っていたドルを売る等)による決済がなされ損失が確定され、
投資した証拠金以上に損失が膨らむ事を極力抑えられるということになりますが、
急激な相場変動により、証拠金以上に損失が膨らむ場合があることも承知していなくてはなりません。

ロスカット(マージンカット)は、外国為替証拠金取引においてリスクを極力減らす有効なシステムであるといえます。

基本のFX用語

 そもそもFXとは?
   FXって一体何?って方のための超簡単説明
 外貨預金とは?
   外貨預金のちょとした落とし穴
 レバレッジ
   レバレッジはてこの原理 少ないお金で大きなお金を動かすことができるのがレバレッジ
 スワップ金利
   スワップ金利はスワップポイント スワップは交換の意味
 マージンコール
   マージンコールはFXの特徴、証拠金が少なくなったことを教えてくれるシステム
● ロスカット
   ロスカットもFXの特徴、証拠金がなくなってしまわないようにするシステム

 円高?円安?
   なんだかよくわからない「円高」と「円安」簡単に説明すると・・・ 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。